ダンスホールのニューウェーヴを感じさせるビッグイベント「CHROMATIC LIVE」

現在のダンスホールシーンにおいて他の追随を許さず絶大な人気を誇っているサウンドChromatic(クロマティック)

彼らがプロモートするビッグイベント「CHROMATIC LIVE」が、先週土曜日にジャマイカの首都キングストンにあるMAS CAMPにて開催された。

Ultimate さん(@chromaticlive)がシェアした投稿

これまでにないJUGGLINGがメインのビッグイベント

現在注目度ナンバーワンのディージェイGOVANA(ゴヴァナ)や、UP TOPのスマッシュヒットで一躍シーンの最前線へ躍り出た TEEJAY(ティージェイ)らもライブパフォーマンス行いオーディエンスをロック。

ただ、人気沸騰中のアーティスト達が登場するも当然この日の主役はやはり CHROMATIC。
アーティストのステージショーやサウンドセッションでのフェスではなく、普段のパーティーに近い”JUGGLING”スタイルをメインとしたイベントがこの規模で行われることはジャマイカにおいても過去に前例のない事だろう。

海外を意識したスタイル

その高いプレイスキルはもちろんのこと、アメリカナイズされたニュースタイルも彼らの人気の理由のひとつ。

HIPHOPやR&BをはじめREGGAE・DANCEHALL以外の音楽も多くプレイし、洗練されたプロモーションビデオの制作や Supreme・OVO などジャマイカでは手に入らない最新のストリートブランドを身に付けるファッションなど、ジャマイカのサウンドマン達が今までにしてこなかったアプローチの仕方で海外に憧れを抱くヤーディーの若者たちの心もキャッチ。自らがトレンドセッターとなりニューウェーヴを生み出す。

年々増していくCHROMATICの勢いは国内だけには留まらずニューヨークやマイアミ、カリブ諸国など海外でもフォワードを得て活躍の場を広げている。まだ来日経験はないがジャパンツアーを行う噂も聞こえてきており、ジャマイカの新時代を日本で体感出来る日もそう遠くはないだろう。

オフィシャルTwitterで最新情報をチェック!