グラミー賞2019 最優秀R&Bアルバム賞を受賞した〈H.E.R.〉と共に、日本人エンジニアがステージに登壇!

世界で最も権威ある音楽賞とされ、全てのミュージックファンの注目を集める「グラミー賞(Grammy Awards)」。

第61回を迎えた今年、”アリシア・キーズの再来”とも言われる21歳のシンガー〈H.E.R.〉のデビューアルバム『H.E.R.』が、最優秀R&Bアルバム賞を受賞した。


そして授賞式ではなんと、レゲエサウンドKING JAMのメンバーでもあるMiki Rooneyこと〈ミキ・ツツミ〉氏が、エンジニアとしてH.E.R.と共にグラミーのステージに登壇した!

ミキ・ツツミ氏は、JAY-Zやアリシア・キーズの作品にも携わる世界的エンジニアで、現在はアメリカに在住。KING JAMのセレクターとしてレゲエシーンで活躍していた経歴を持つ。

H.E.R.の楽曲をSpotifyで視聴↓↓

オフィシャルTwitterで最新情報をチェック!