2019年は、世界各地の”サウンドクラッシュ”に日本のサウンドが参戦予定

Japan News




ジャマイカが生んだ、レゲエミュージックには欠かせないカルチャーである音と音のバトル〈サウンドクラッシュ(SOUND CLASH)〉。

今年は日本のサウンドが世界各地のサウンドクラッシュ参戦予定だ。

05月05日(イギリス)
『TACKLE HARD UK』Burn Down出演

06月07日(ニューヨーク)
『WAR IS IN THE AIR NYC』Jah Works出演

07月18日(ジャマイカ)
『REGGAE SUMFEST GLOBAL SOUND CLASH 2019』Yard Beat出演

11月08日(ニューヨーク)
『BOOMERANG CUP CLASH』Superior出演


それぞれの会場に足を運ぶのはなかなか難しいかもしれないが、近年のサウンドクラッシュはストリーミングでライブ配信されることも多いのでぜひ期待したいところだ。情報が掴め次第、当マガジンでも改めてお伝えしたいと思う。

日本代表として世界の舞台で闘うサウンドマンたちを全力で応援しよう!