MIGHTY CROWN、BARRIER FREE をゲストに迎え野外ダンス「やすらげん」の開催が決定!

やすらげん」。レゲエのイベントによく足を運んでいる方であれば、この一風変わったイベントの名前を一度は耳にしたことがあるのではないだろうか? “できれば月明かり星空の下で” のスローガンのもと、FUJIYAMA SOUND, SKY JUICE, HIDE HOUSE STUDIO のファミリーが主催している愛知県三河を代表する野外ダンスだ。

会場が野外ということもあり開催されるのは毎年夏の期間のみだが、地元愛知県からはもちろん日本全国からも多くのレゲエファンが集結。今では日本を代表する野外ダンスの1つとして知られている。

今年も6月から9月までの毎月、計4回の開催が予定されていたが、新型コロナウイルスの影響を受け6月、7月、8月と3ヶ月続けて開催中止に追い込まれてしまった。

しかし感染対策を徹底し、2020年では最初で最後となる「やすらげん」が9月12日に待望の開催決定!!

ゲストには MIGHTY CROWN(マイティ・クラウン)、BARRIER FREE(バリアフリー)を迎え、FUJIYAMA SOUND と共に世界でも活躍する3サウンドが集結。サウンドファンにとってはたまらない豪華な一晩となるだろう。

また、音響には FUJIYAMA SOUND 自慢のサウンドシステムが設置。山の中の自然に囲まれたシチュエーションで良質な爆音に身を任せれば、レゲエファンにとって最高の空間を味わえること間違いなしだ。

やすらげん

始まりは1998年、FUJIYAMA SOUND が愛知県岡崎市〈やすらぎ公園〉にて自らのサウンドシステムを稼働させ「やすらげん」をスタート。

2006年からは、現在もキープしている会場〈くらがり渓谷〉へ場所を移し規模を拡大。過去には MIGHTY CROWN, RED SPIDER, PUSHIM など、日本を代表するアーティストやサウンドはもちろんのこと、LUCIANO, BASS ODYSSEY, COPPER SHOT, TONY MATERHORN, SUPA TWITCH など世界各地からもレゲシーンのトップで活躍する豪華ゲストを招き毎年開催している。

注意事項を確認してメールチケットを取得しよう!

愛知県の主要部から離れ、決して都会とは言えない三河エリアの山奥での開催ながらも毎回全国各地からレゲエファンが足を運び、過去には1000人以上の動員も記録している名物イベント「やすらげん」。今年も多くの来場者が予想されるため、入場制限などのコロナウイルス対策を徹底。オフィシャル Instagram や Twitter から最新の注意事項を確認し、メールチケットを取得して遊びに行こう!

【Instagram】@yasuragen
【Twitter】@yasuragen
【メールチケット】yasuragen52@gmail.com

オフィシャルTwitterで最新情報をチェック!