BIG BEAR「Re:Volver」リリースインタビュー

甘く突き抜けるハイトーンヴォイスと胸を打つストレートなリリックを武器に、 唯一無二のシングジェイスタイルでジャパニーズレゲエ激戦区大阪の中でも一際輝き続けるラガスター BIG BEAR(ビッグベアー)。大阪ストリートからブレることなくメッセージを全国へ発し続ける彼の次の動向が注目される中、JUMBO MAATCH 率いるレーベル BEAN BALL RECORDS 全面プロデュースのもと NEW EP「Re:Volver(リボルバー)」をリリース。

− BUZZLE MAGAZINE(以下BM)今作のEP のタイトル「Re:Volver」には、どういった意味を込められていますか?

BIG BEAREP は INTRO を除いて6曲で、マグナムの銃弾は6発やから何か繋がりを感じました。銃弾を入れる所が “Revolver = 回転する” という意味で、何回でも聞いてほしいという思いも込めました。あと、”Re:”と”volver”にも意味があって、返すとか戻ってくるって意味なんですけど、自分が前作からリリースが約6年ぶりなので意味も合うなってなり「Re:Volver」に決めました。

− BMJUMBO MAATCH さんのレーベル BEAN BALL RECORDS からリリースすることになった経緯は?

BIG BEAR今回の話をもらう前から BEAN BALL RECORDS から『BOWY A GO DEAD』と『TOO MUCH GET HIGH』という曲を配信してたんですけど、ジャンボ君が「あと4曲作って BEAN BALL RECORDS プロデュースで EP 作れへん?」って誘ってくれたので引き受けました。

− BM収録曲『CYAAN STOP MI』では逆境に立ち向かう想いを歌われていますが、コロナ渦でライブをすることが難しくなり文字通り逆境に立たされているレゲエシーンで、いま大切になってくることは何だと思いますか?

BIG BEAR現状に負けない事。

− BM『BWOY A GO DEAD』では “一緒にすんな REGGAE と J-POP” の強烈なパンチラインが印象的ですが、BIG BEAR さんにとって2つの大きな違いは何ですか?

BIG BEAR制限されているかされていないか。

− BM今作ではレーベルオーナーの JUMBO MAATCH さん以外で唯一 RUDEBWOY FACE さんをフィーチャリングに迎えられていますが、お2人のコンビネーションソング『FULLY LOADED』はどうやって生まれたんですか?

BIG BEARジャンボ君に「コンビ誰とやりたい?」って聞かれて、今作はマグナム(拳銃)の Revolver なので “ミスターマグナム” のルーボイ君とやりたいと答えたのが始まりです。制作当時ルーボイ君はジャマイカに滞在してたので、日本とジャマイカでやりとりしながら制作しました。

− BMハードなリリックや打ち込み感の強いトラックの構成、大胆にオートチューン効かせたシングジェイスタイルなど、BIG BEAR さんは日本人アーティストの中でも特にジャマイカのダンスホールを意識されている印象なのですが、インスピレーションを受けているアーティストなどはいますか?

BIG BEARインスピレーション受けてるアーティストはたくさんいてますが、その中でも特に MAVADO です。

− BMそれでは最後に、BUZZLE MAGAZINE の読者の皆さんへのメッセージをお願いします!

BIG BEAR自分のこだわりや想いを BEAN BALL 節で6発詰め込みました。今は大変な時期ですが、ライブが出来るようになれば皆さんの街にいきなりかましに行くんでその時はぜひ一緒に暴れてください。合言葉は「Everything’s Gonna Be Alright」!!

Re:Volver – BIG BEAR

大阪ストリートからいきなりかます!
BIG BEAR×BEAN BALL RECORDSのNEW EP「Re:Volver」!

甘く突き抜けるハイトーンヴォイスと胸を打つストレートなリリックを武器に、 唯一無二のシングジェイスタイルでジャパニーズレゲエ激戦区大阪の中でも一際輝き続けるRAGGASTAR、BIG BEAR。

大阪ストリートからブレることなくメッセージを全国へ発し続ける彼の次の動向が注目される中、JUMBO MAATCH率いるレーベルBEAN BALL RECORDS全面プロデュースのもとNEW EP「Re:Volver(リボルバー)」をリリース。

GHETTO PLAYERの異名を持つアーティストBIG BEARとハードコア路線を貫くレーベルBEAN BALL RECORDSの強力タッグが実現。

《”Re:” “Volver”(戻ってくる)》のタイトル通り前作から約6年振りとなる待望のNEW EPには、新録含む6曲の弾丸が込められた。

客演にはBEAN BALL RECORDSからMCバトルの3代目モンスターとしても知られるJUMBO MAATCH from MIGHTY JAM ROCK、そして横浜から日本に留まらずレゲエの本場ジャマイカでも活動し世界にラガなメッセージを発信し続ける日本を代表するディージェイRUDEBWOY FACE from Magnum Recordsを迎え、リディムメイクにはBACK YAADIE、DF、ミックスにはジャマイカからGACHA from MEDZ、KALEX、RED BOOMといったビッグネームが参加し、楽曲内容は勿論音質にもこだわり抜いた作品に仕上がっている。

2020年9月9日から、iTunes、Spotify、REGGAE ZIONをはじめ 各配信サイトにて一斉リリース!

「Re:Volver」オフィシャルグッズはこちらから
▶︎ BEAN BALL RECOARDS

【Instagram】@ragga_star
【Twitter】@big_bear_mytime

オフィシャルTwitterで最新情報をチェック!