KoffeeがCalvin Kleinのモデルに起用

グラミーアーティストKoffee(コフィー)が、アメリカのファッションブランドCalvin Klein(カルバン・クライン)の広告モデルに起用された。

彼女は昨年からH&MやNike (Jordan Brand) 、Mastercardなど世界的大企業の広告モデルとしても次々とフィーチャーされており、間違いなく現在世界で最も注目を集めているレゲエアーティストの一人と言える。小さな島国ジャマイカから海を越え、世界にどれだけレゲエを届けてくれるのか。先日2月16日に21歳の誕生日を迎えたばかりのヤングアーティストの今後の更なる活躍は、我々の想像を遥かに超えるほど素晴らしいものになるだろう。

オフィシャルTwitterで最新情報をチェック!