ACEMARKが子から父への想いを歌う『Dad』をリリース

HIBIKILLAのレーベル「I-Note Records」よりACEMARKが子から父への想いを歌う『Dad』をリリース。

「託された愛の重みや、残された旅の続きを 命の限り楽しむんだ。」 父から子への愛を歌い2020年にiTunesレゲエシングルチャート1位となった「HIBIKILLA / この世界 feat. DABO」と同リディムでAcemarkが歌うのは子から父への想いであり、生きる限り必ず訪れる大切な人との別れである。悲しみを乗り越えた先に待つ未来のために前を向くためのパーソナルな思いが込められた一曲。

 In the same riddim as “HIBIKILLA / Kono Sekai feat. DABO,” a song about love from a father to his child that reached No. 1 on the iTunes reggae singles chart in 2020, Acemark sings about the feelings of a child to his father and the parting of loved ones that will surely come as long as we live. This song is filled with personal retrospects to look forward to the future that awaits after overcoming sorrow.

各種配信リンク▼
Acemark – Dad

オフィシャルTwitterで最新情報をチェック!