関東で活動するレゲエアーティストDaisuke Kazaokaが自身初となる弾き語りのライブ音源『Live 2021.05.08』をリリース

関東を拠点に活動するレゲエアーティストDaisuke Kazaokaが、自主レーベルGRAND AVE RECORDSから、 自身初となる弾き語りライブ音源『Live 2021.05.08』を5/25(火)に配信リリースした。

5月8日に岐阜県郡上市で開催された「ジン山、オンガクとタキビ」でのライブの音源を収録。これまでにリリースされている『一日の終わり』、『ダンスフロア』、『星間飛行』等の楽曲を含め、未発表曲やDaisuke Kazaokaが敬愛する西岡恭蔵氏の『ジャマイカ・ラブ』のカバーを収録している。

また、同イベントにて撮影されたDaisuke KazaokaによるLive Dubパフォーマンスの映像もYouTubeに公開されている。

各種ストリーミング配信リンク▼
Daisuke Kazaoka – Live 2021.05.08

Title: Live 2021.05.08
Artist: Daisuke Kazaoka
Release Date: 2021/05/25 (Tue)
Label: Grand Avenue Records
Photo: 山下隼平
Recorded, Mixed & Mastered by Daisuke Kazaoka

[Track List]
1. Southern Bound
2. 夏休み
3. ダンスフロア
4. 星間飛行
5. 帰路
6. 晩夏
7. ジャマイカ・ラブ(西岡恭蔵カバー)
8. 一日の終わり

Daisuke Kazaoka

1994年、愛知県生まれ。アーティスト、コンポーザー。
中学時代に自主作成したデモテープを送ったことがきっかけで、名古屋出身のレゲエDeeJayデュオ、Ackee & Saltfish主催の錦コミュニケーションズの下で15歳頃から名古屋中心に活動を始める。高校卒業後アメリカ、ニューヨークの大学で本格的に音楽を学ぶ。 
2017年にルームメイトのSHAKARAとGrand Ave Recordsを設立。
現在は作詞、作曲、編曲、楽器の演奏、ミックス、マスターまで全て本人の手により楽曲の制作を行う。
​現在は主に弾き語りとLive Dubのパフォーマンスを行い活動中。

【Instagram】@daisukekazaoka
【Twitter】@DaisukeKazaoka
【Spotify】Daisuke Kazaoka
【AppleMusic】Daisuke Kazaoka

Grand Avenue Records

2017年、NewYork Queensにて、当時の同居人で会ったSHAKARAとDaisukeKazaokaによって設立された音楽レーベル。同年には、SHAKARAによるEP”WET PAINT”をリリース。2018年にDaisuke KazaokaによるEP” / Laid Back”をリリース。同年8月には、ジャマイカ音楽のルーツである”PART 2 STYLE”に焦点を当てたミックステープ”PART 2 STYLE MAGAZINE”をリリース。国内外から大きな注目を集める。

2020年には、DAMBO SOUND, PLUTO, MosVagの三人のメンバーが加入。同年4月に、YouTubeから発展した新たな音楽ジャンル”Lo-Fi Beats”をレゲエにアレンジした楽曲”SHAKARA/ しかたないこと”をリリース。同時に、在宅型音楽プログラム”CHOICE THE STEREO”を始動。現在は毎月第4金曜日に行われるイベント”Peanuts Garage”の主催も行う。

【Instagram】@grand_ave_records
【Twitter】@GrandAveRecords
【YouTube】Grand Ave Records
【Official HP】Grand Ave Records

オフィシャルTwitterで最新情報をチェック!