【ランキング】2021年 ジャパニーズレゲエ YouTube再生回数トップ10

長引くコロナ禍、ライブやパーティーが制限されレゲエファンにとってもフラストレーションを抱えずにはいられない日々が続くが、そんな状況下でもアーティストたちは今年も数々の名曲を届けてくれた。今回は2021年にリリースされたジャパニーズレゲエの楽曲の中から、YouTube再生回数トップ10を紹介。

(2020年12月31日 BUZZLE MAGAZINE調べ)

1. Light It Up feat. RUDEBWOY FACE & ¥ellow Bucks
BANTY FOOT

名古屋を代表するレゲエサウンド BANTY FOOT プロデュースのコンピレーションアルバム『#CCC』収録曲。日本のレゲエシーンを語る上で欠かすことのできないでベテランディージェイ RUDEBWOY FACE と、ヒップホップシーンの次世代を担うラッパー ¥ellow Bucks の2人をフィーチャリングに迎えた豪華コンビネーションソング。

2. KSWD
775

2020年にリリースされた『よってらっしゃい』の爆発的ヒットによりレゲエシーンのトップに躍り出たフィメールディージェイ 775。90年代のフレーバーを取り入れたレゲエ色の強い楽曲だが、彼女の魅力はジャンルを超越しレゲエリスナーだけでなく幅広い層の心を掴んだ。地元である大阪泉州をレペゼンした自身の新たなアンセムソング。

3. 処女の少女
775

ランキング2位に続き3位にも 775 がランクイン。センセーショナルなタイトル、 硬派かつユーモアのあるリリック、そして和を全面に押し出したミュージックビデオで、彼女にしか表現できない世界観が溢れた作品に。堂々としたクールな姿は同性からもアツい支持を集めた。

4. BEST PARTNER feat. CHEHON & ジャパニーズマゲニーズ
LIFESTYLE

関西を拠点に活躍するレゲエサウンド LIFESTYLE によるコンピレーションアルバム『WIZ LIFE』に収録。フィーチャリングには、近年ラップバトルのフィールドでも活躍する レゲエディージェイ CHEHON、数々のレゲエアーティストとコラボするヒップホップユニット ジャパニーズマゲニーズ を迎え、ジャンルレス化の進む現代を象徴する1曲に。

5. WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント〜
HAN-KUN

湘南乃風の HAN-KUN によるレゲエアレンジのカバーアルバム『Musical Ambassador II ~Juke Box Man~』収録曲。オリジナルは、お笑いコンビであるダウンタウンの浜田雅功と音楽プロデューサーである小室哲哉によるユニット H Jungle with t による楽曲で、当時オリコンチャート7週連続1位を獲得した大ヒットソング。

6. 麻の中の蓬 feat. MINMI, 三木道三, APOLLO, KIRA, KENTY GROSS, BES & NATURAL WEAPON
RED SPIDER

RED SPIDER らが所属するレーベル「カエルスタジオ」の創業者であり、2019年に他界した麻苧俊宏氏に向けて制作されたトリビュートソング。麻苧氏は90年代よりさまざまなアーティストを輩出しており、日本におけるレゲエブームの仕掛け人の一人として知られていたレジェンド的存在。

7. 大人が言う (Completed ver.)
VIGORMAN

長年歌い続けている代表曲の一つが完成版の “Completed ver.” として新たにリリース。VIGORMAN は3人組のジャンルレスユニット 変態紳士クラブ のメンバーしても活躍し「ミュージックステーション」や「シブヤノオト」などのテレビ番組にも出演。ジャンルレスユニットということで今回のレゲエランキングからは外させてもらっているが、変態紳士クラブ としてはミリオンストリーム達成曲を多数リリース。

8. Cali Weed&Hennessy feat.ジャパニーズマゲニーズ
PERSIA

既成の枠にとらわれないスタイルで日本のレゲエシーンに新たな波を起こしているアーティスト PERSIA による待望の1stアルバム『現代芸術I』収録曲。ヒップホップシーンを騒がせる話題のユニット ジャパニーズマゲニーズ の2人をフィーチャリングに迎え、彼にしか表現できないオリジナリティ溢れた作品に。

9. Life is RAGGA
775

775 は今回のランキングに3曲がランクイン。今後のレゲエシーンを担う次世代アーティストとして圧倒的な存在感を示した。

10. UNITY feat. J-REXXX
LIFESTYLE

4位の『BEST PARTNER』に続き、LIFESTYLE によるコンピレーションアルバム『WIZ LIFE』収録曲がランクイン。フィーチャリングには “イカれてるけどイカしてる” アーティスト J-REXXX を迎え、キャッチーなメロディに乗せたストレートなメッセージが胸に刺さる楽曲に。

番外編

YOKAZE / THE FIRST TAKE
変態紳士クラブ

ジャンル問わず日本中のトップアーティストたちが出演し、一発録りパフォーマンスを行う話題のYouTubeチャンネル「The First Take」。レゲエディージェイの VIGORMAN が所属する 変態紳士クラブ は、1000万回を超える驚きの再生数を叩き出した。

Futon Anthem
dankeサン

ゲーム実況者として人気を博す 布団ちゃん に向け、謎の人物 dankeさん がYouTubeにアップした楽曲が驚異の250万回再生を達成。全てパトワ語のリリックで歌われた完成度の高い楽曲で、もしリリースされていれば3位にランクイン。RED SPIDERが運営するYouTubeチャンネル「レッドスパイダーのZUM ZUM Channel」にも登場し、アーティストでなくレゲエ好きの一般の会社員であるという衝撃の事実を明かした。

オフィシャルTwitterで最新情報をチェック!