SHAKARA、全曲セルフプロデュースしたEP『street nerd』をリリース

昨年発表した楽曲 “OLD SONGS” が、ロングヒットを記録した東京のレゲエアーティスト “SHAKARA” (シャカラ) 。そんな彼が、配信としては初となるEP “street nerd” を7/20 (水) にリリースした。

収録曲の全てをSHAKARA本人がビートから手掛けた本作には、客演に関東のReggae Deejay “SHUN” や、沖縄のRAPPIN’ DEEJAY “YAMATO HAZE” を迎え、同世代の価値観や葛藤がリリックとなって楽曲に落とし込まれた。 

ダブとレゲエとヒップホップと、真っ黒でカラフルなビートの数々、スムースなフローとシンプルなリリック。これまでのシーンにはなかったリリカルでスウィングする作品が誕生した。

[Track List]
1. Workin’
2. OLD SONGS
3. Get Down (feat. SHUN)
4. Guru
5. I’m Crazy (feat. YAMATO HAZE)

各種ストリーミング配信リンク ▼
SHAKARA – street nerd

SHAKARA

1994年東京生まれ。レゲエアーティスト、ビートメイカー。
15歳から東京を中心に活動を始め、2013年から2年連続で、MightyCrown主催の”Sound City”において未成年枠の”YoungBloods”に抜擢され、大きな話題となった。
2017年から単身渡米し、NYでのルームメイトでもあったDaisuke Kazaokaと共に、音楽レーベル”Grand Avenue Records”を設立。
2021年には自身がトラックを手掛けた楽曲”OLD SONGS”をリリースし、ロングヒットを記録。2022年には自身がセルフプロデュースを手掛けたEP”street nerd”を発表。

【Instagram】@shakara_the_kid
【Twitter】@shakara_the_kid
【YouTube】Grand Ave Records
【Spotify】SHAKARA
【AppleMusic】SHAKARA
【Official HP】Grand Ave Records

GRAND AVENUE RECORDS

「Grand Avenue Records (グランドアベニューレコーズ)」
2017年、NewYork Queensにて、当時の同居人であったSHAKARAとDaisukeKazaokaが出合い、グッドミュージックとしての”レゲエ”を表現することを目的に設立された音楽レーベル。2019年に、Mosvag、Pluto、Shoma fr dambosoundが加入し、現在の体制となる。
2021年には、青山蜂にて主催イベント”Grand Avneue Camp”を開催し、レゲエの新たな形を提示し、レゲエシーンやクラブシーンを中心に大きな注目を集める。2022年には、レーベル初のコンピレーションアルバム”Steamin’”をリリース。

【Instagram】@grand_ave_records
【Twitter】@GrandAveRecords
【YouTube】Grand Ave Records
【Official HP】Grand Ave Records

オフィシャルTwitterで最新情報をチェック!