MION、Nospeedをフィーチャリングに迎えたガンジャチューン『Flyday』をリリース

バッドマインドもジェラシーも「全部煙に変えて無くなれ」そんな思いで作られたピースフルな楽曲。 仙台で活動を共にするKazking、Nospeedをフィーチャリングに迎えたガンジャチューン。

各種配信サービスリンク ▼
Mion – Flyday feat. Kazking, Nospeed

MION

1990年に仙台で生まれる。14歳の頃、HIP-HOPに影響を受けRAPを始める。16歳になった頃、本格的にレゲエアーティストとして活動を開始。 2021年10月にアルバム「UPGRADE」をリリースし、iTunesアルバムランキングで1位を獲得。リード曲の「I wanna be rich feat. KEIJU」は各メディアに取り上げられる程のヒットチューンとなった。 また、レゲエアーティストとして活動をする一方で、『YoungBeat’s Instrumental』名義で自身のトラックの他、KEIJUのメジャー1stアルバム「T.A.T.O.」やRUEEDの7thアルバム「K」など、名だたるアーティストに楽曲を提供するビートメ イカーとしても活動をしている。ジャンルの壁を越え、幅広い活動を行うそのスタイルは、唯一無二のスタイルであり、今後もこの勢いを弱める事はないだろう。

【Twitter】@miontv
【Instagram】@miontv
【YouTube】Mion official
【Official Site】Mion official
【Web Store】YoungBeat’s Online Store

オフィシャルTwitterで最新情報をチェック!