THINK TANK Tracks、フィーチャリングにSONIAを迎えREGGAEとLO-FIを掛け合わせた楽曲『Mirror』をリリース

国内初のLo-Fi Reggaeをベースに、アナログレコードと時間を共にする男女の仲を描いた楽曲作品 ”Mirror(ミラー)”。2022年8月より活動開始した次世代ダンスホールをテーマに実験的なビート製作発信を行うチーム”THINK TANK Tracks” 楽曲製作の第一弾として、東北を代表する青森の女性レゲエシンガーSonia(ソニア)を迎え、昨今、若年層へも愛好家が急増しているアナログレコードをテーマにし、”Reggaa x Lo-Fi” 掛け合わせた実験的なコンセプト楽曲。

また楽曲アートワークは、THINK TANK TracksメンバーであるJET ”Upsetters®︎”と過去にアートコラボレーション共同制作で親交の深い、Jamaican音楽文化とVinylカルチャーを軸に活動を続ける、関西を代表する新進気鋭の現代アーティスト”Miro”が手掛ける。

2022年11月3日『レコードの日(文化の日)』にTunecoreにて 第一弾楽曲を配信リリース開始。

各種配信サービスリンク ▼ 
THINK TANK Tracks – Mirror

Sonia

青森県出身在住。東北を代表するレゲエシンガー。
十代よりシンガーとしてのキャリアをスタートし、さまざまなコンピ・ミックスCDへも積極的に多数参加する彼女の歌声は、長いキャリアに裏付けされた確かな歌唱力、そしてその透明感あふれる歌声は唯一無二。
2020年には自主レーベル『Ainos』の初作品として自身のEP『LOOP』をリリース。iTunesレゲエアルバムランキング1位を獲得し、日本のレゲエシーンに彼女の名が一気に広まる。
地元青森では絶大なる人気を誇り、ワンマンライブは常に満員御礼。楽曲アレンジ、CMソング楽曲提供やラジオパーソナリティとしても活躍中。
またリリック全てを津軽弁で書き下ろした『SilverWords』は、iTunesレゲエシングルランキング1位獲得。地元、青森県内で大反響を巻き起こしラジオやテレビの各メディアや多数の地元紙にも取り上げられた。

【Instagram】@sonia_0729

THINK TANK Tracks

唯一無二なプロダクトアート/アーツアンドクラフト作品から開始されるブランド Upsetters®︎ ”the Product first” Tokyo。次世代への音楽を物理的な媒体で所持するといったアナログレコードのRe:ムーブメントをコンセプトとして、2020年よりアナログレコード愛好家に向け、王冠をフィチャーした45回転レコードアダプター造形作品や、Founder兼プロデューサーであるJET氏の原点である、Jamaican音楽文化が随所に散りばめられたコレクションワークを多数発信。JETの呼びかけで結成された、レゲエをベースに唯一無二な次世代ダンスホールビートを製作する新進気鋭のビート製作チーム。

 ★THINK TANK Tracks : Original riddim / typebeat work LAB.
 └ Maker / Engineer : Tetsuro Mitsubishi 
 └ Evangelist / Communicator : Araki 
 └ Producer / Creative : JET ”Upsetters®︎”

【Web Site】THINK TANK Tracks
【Instagram】@thinktanktracks / @upsetters_45rpm

Miro

【Instagram】@miro45groove

オフィシャルTwitterで最新情報をチェック!